本体画面の表示

ub250_lcd_main_number

1. 電池残量
電池残量を表示します、バッテリ利用時には上記画像のアイコンが表示されます
(※バッテリ残量の表示で、下のバーが上のバーよりも長くなっている場合、二本のバッテリセルの電圧バランスが崩れていることを意味します。この状態はバッテリの消耗が正常な状態より速くなりますので、サポートまでご連絡ください)

2. ネットワーク状態
無線LANの電波状態を表示します、有線LAN利用時には上記画像のアイコンが表示されます

3. 配信状況
各チャンネルの配信状況を表示します、配信中であるチャンネルのアイコン上部に電波塔のマークが表示されます。配信されていない場合は、■マークが表示されます

4. 電源ボタン
オフライン時:電源のオン/オフを操作できます
オンライン時:キーロックやオフラインへの変更を操作できます

5. 配信ボタン
配信の状況を変更できます

6. 設定ボタン
各チャンネルの設定を変更できます

7. 表示切替ボタン
液晶パネル中央の表示情報を切り替えます

8. 情報表示
オンライン時:

  • (初期状態) 映像+音声のビットレート、キューの値、フレームレート、HDMI接続状態、設定されている配信クオリティ(※)、ステレオボリューム、HDMIボリューム、マスターボリュームの値

    ※クオリティはカスタムの場合ビットレートとライン数が、プリセット利用時は回線種別と映像モードが以下のように省略表示されます

    • 2000kbps以上 – 720p FTTH
    • 800kbps以上 – 480p ADSL
    • 500kbps以上 – 360p 3GHi
    • 300kbps以上 – 216p 3GLo
    • 画質優先 St
    • 動き優先 Mv

    例えば「2000kbps以上」で「画質優先」の場合は、”FTTH/St”となります

  • 視聴者数(Ustreamの場合のみ)、配信先URL、配信タイトル名
  • ファームウェアのリビジョン、デバイスID
  • モニタ用RTSPサーバURL

オフライン時:

  • (初期状態) s.cerevo.com
  • ファームウェアのリビジョン、デバイスID
  • 有線LANのMACアドレス

9. ピークメータ
配信中の音声の音量の大きさを表示します。-24で最小、0で最大となります。
※左右の端まで振れると0dBで、クリッピングした状態となります。クリッピングマークはミキサーの設定を変更するか状態 (オンラインとかオフラインとか) を変えると消えます。
一番端のバーだけが消えている状態が-3dB以上0dB未満、その下が-6dB以上-3dB未満……となります。
最大の音を入力したときにクリッピングしない範囲で、バーが左右一杯に広がるよう調節してください。